• Mail: info@visionprojector.com
  • Mail: info@visionprojector.com
Cart

ビジョンプロジェクターとは

ABOUT VISION PROJECTOR
 ビジョンプロジェクターとは、依頼者のビジョンや理想の未来像をオーダーメイドの絵画にする専属画家のことです。

 例えば『10年後にこんな会社・施設・街を創りたい』というビジョンを具体的にヒアリングし、絵に起こしていきます。

 ナポレオン・ヒルは「思考は現実化する」と言っています。

 思考の中のビジョンや目標を、文字で記すだけでも効果がみられるのですから、具体的な絵にすればさらに高い効果が期待できる、ということは想像に容易いでしょう。

 迷いが生じたとき、課題に直面して挫折しそうな時、さらに前進・発展・貢献したいとき、目指すところを示してくれる灯台のような絵画を提案していきます。 

―きっかけ―

 幼いころから絵を描くのが好きで、暇さえあれば広告のウラなどに落書きをしているような子でした。中学時代の美術教師に影響を受け、美大に憧れ進学しましたが、絵を描く意義を見つけることができず、次第に絵を描くことコンプレックスになっていきました。 

 社会人になって仕事中心の生活になり、さらに絵を描くことから遠ざかって行き、このままでいいのかと悩んでいた時、今の夫となる彼と出会いました。

 彼の半生は過酷なものでした。その体験を乗り越えることで彼の人格が形成されているのだと感じました。いろいろな話をきく中で、彼は建築家になる夢を小学生のころから持っていたのに、大学生の時の事故が原因であきらめざるをえなかったということを知りました。そのうち「こんなに志を持って頑張っている彼が幸せになるために私にできることはないか」と考えるようになりました。

 そこで誕生日サプライズで彼が大学時代に描いた手書きの建築パースを元に絵を描き、プレゼントをしたのです。絵から当分離れていたので、つたないタッチでの絵でしたが、精一杯の思いを込めて描きました。

 その絵を見て、彼は普段決して見せなかった涙をにじませながら、想像以上に喜んでくれました。その時「人を励まし勇気づける絵」があると気がつきました。

 私にとっても誰かに喜んでもらえたことが、また再び絵を描く大きな意義となりました。

 その人の思いを描いた絵は他の人にとっては意味のない絵かもしれません。ただ、依頼主にとっては宝物になるのだという体験でした。

 その後、彼のように志やビジョンを持って頑張っている方を応援したいと思い、この事業を立ち上げました。

/vc_column_text]

PROFILE

ABOUT TANAKA MIKI

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f田中 美紀 (たなか みき)(旧姓:向 美紀)
1981年広島県神石郡神石高原町生まれ

現在、広島県福山市在住。

金沢美術工芸大学卒業後、地元百貨店のディスプレイ業に6年ほど従事。

退職後、ビジョンプロジェクターとして活動を始める。

【 実績 】

2013  国宝 明王院にて水彩画ポストカード販売開始

    ワークショップ『夢を叶える絵を描こう』主催
2014 『福山うずみものがたり』(企画制作:ふくやま魅力発信課) 表紙、挿絵担当
2015 福山市立動物園 オリジナルグッズの作成、販売開始
    映画『明日の我が身は風に聞け』パンフレット表紙 

2016   ビジョンプロジェクター絵画展(アイネスフクヤマ) 開催

2017 ビジョンプロジェクター絵画展(明王院) 開催  

2018 福山駅前再生ビジョン画 作成     

[事業所名] ビジョンプロジェクター

[  所在地  ] 〒720-0203広島県福山市田尻町1706-1ミレニアムハイム2-102

[  代表者  ] 田中 伸弘

[お問合せ] info@visionprojector.com

[事業内容] 依頼者のビジョンをヒアリングして絵画を作成します。

その他、オーダーに合わせて絵画を作成します。