• Mail: info@visionprojector.com
  • Mail: info@visionprojector.com
Cart

ビジョンプロジェクターとは

ABOUT VISION PROJECTOR
 ビジョンプロジェクターとは、依頼者の思考や潜在意識にあるビジョンや夢をオーダーメードの絵画にする専属画家。またはこの事業のことです。

 その人のビジョンや思考を絵画にし、視覚化することで明確化させ、より自分の意思を惑わされないものに確立する、いわば絵画の分野からのコンサルタントでもあります。

 思考は頭の中に存在するもので、それを通常は言語化して夢を語るわけですが、それを自分のため、身近な人のために、頭の中のものを具体的な言葉でヒヤリングし、私がプロジェクターの役割になり絵に落とし込みます。

 頭の中では整理されない状態でも、それを引き出して絵に表現することで、普段忘れがちな夢や意識が明確化します。日常の忙しさの中で夢やビジョンは忘れがちになります。つらいとき、挫折しそうな時に自分の目指すこところが「ここなんだ」と思える。また気を取り直してワクワクしながらがんばれる、そのような絵画をご提案しています

 

きっかけ

 

 金沢美術工芸大学油絵専攻を卒業後、百貨店のディスプレイを約6年間担当していました。

 大学は卒業したものの、絵を描く情熱や意味を失い、絵画からまったく離れ、仕事中心の生活をしていました。このままでいいのかと思い悩んでいた時、今の夫となる彼と出会いました。

 会うたびに壮絶、稀有な体験談をききました。その中で、彼は建築家になる夢を小学生のころから持っていたが、大学生の時の事故が原因であきらめざるをえなかったということを知りました。次第に「こんなに頑張っている彼が幸せになれる、成功できるお手伝いができないか」と考えるようになりました。

 そこで誕生日サプライズで彼が大学時代に描いた手書きの建築パースを元に絵を描き、プレゼントをしたのです。なにせ、絵から当分離れていたので、つたないタッチでの絵でしたが、ありったけの思いを込めて描きました。

 その絵を見て、彼は普段決して見せなかった涙をにじませながら、想像以上に喜んでくれました。その時「人を励まし勇気づける絵」があると気がつきました。

 私にとっても誰かに喜んでいただけるということが、また再び絵を描く大きな意義となりました。

 その人の夢や理想を描いた絵は他の人にとっては意味のない絵かもしれません。ただ、依頼主にとっては宝物になるのだという体験でした。

 その後、彼のように志やビジョンを持って頑張っている方を応援したいと思い、この事業を立ち上げることになったのです。

/vc_column_text]

PROFILE

ABOUT TANAKA MIKI

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f田中 美紀 (たなか みき)(旧姓:向 美紀)
1981年広島県神石郡神石高原町生まれ

現在、広島県福山市在住。

金沢美術工芸大学卒業後、地元百貨店のディスプレイ業に6年ほど従事。

退職後、ビジョンプロジェクターとして活動を始める。

【 実績 】

2013  国宝 明王院にて水彩画ポストカード販売開始

    ワークショップ『夢を叶える絵を描こう』主催
2014 『福山うずみものがたり』(企画制作:ふくやま魅力発信課) 表紙、挿絵担当
2015 福山市立動物園 オリジナルグッズの作成、販売開始
    映画『明日の我が身は風に聞け』パンフレット表紙 

2016   ビジョンプロジェクター絵画展 開催       

[事業所名] ビジョンプロジェクター

[  所在地  ] 〒720-0203広島県福山市田尻町1706-1ミレニアムハイム2-102

[  代表者  ] 田中 伸弘

[お問合せ] info@visionprojector.com

[事業内容] 依頼者のビジョンをヒアリングして絵画を作成します。

その他、オーダーに合わせて絵画を作成します。