• Mail: info@visionprojector.com
  • Mail: info@visionprojector.com
Cart
島暮らしの魅力を伝えたい!

理想の港町案内MAP

理想の港町案内MAP

  • 港の編集室 中尾守岐さま 圭さま
  • 2018年
  • https://fukuyama-hiroshima.wixsite.com/porto-di-gabbiano
  • https://www.facebook.com/utsumi.times/

「ちょうどいいとこにおった!頼みたいことがあるんよ~」(道端にて)
「ついでにこれ(手作りお菓子)も持っていき!」(買い物にて)
依頼者である中尾さんと町を歩くと町の人にまるで家族のように話しかけられる。
聞いているこちらの心も温かくなる。
中尾さんが暮らす内海町は、広島県福山市の南端に位置する、
田島と横島のふたつからなる町。
現在は人口2600人ほどの人が暮らしている。
平成元年に内海大橋が建設され本土とつながる。
ずいぶんと便利になった一方で、守っていきたいものがあるという。
それは「橋が架かる前にすであった暮らし。」
・自分たちでアイデアや技術を出し合ってなんでも創りだす暮らし。(映画館、町ぐるみのイベントなど)
・周りの人を大事にする助け合う暮らし。
・今あるものを活かす暮らし。
今は人口も少なくなった横島、取材中に歩いた、趣を残す旧商店街にも、
営業中のお店はほとんど無い。
美しい海岸の雁木にも人影はない。
「まずは島の人達が、内海の生活をもっと楽しめるような仕掛けを町に作っていきたいんです。
そうしたら観光客の人にももっと魅力が伝わると思うんです。」と中尾さん。

・地元民御用達の商店に併設した、案内所兼コーヒースタンド
・子どもたちも遊びにくるゲストハウス
・見晴らし最高の長期滞在用の家
などなど、
いろんな仕掛けが詰まった理想の未来の町を楽しいMAP風に描いた。
また四方から伸びた手により、その先もみんなと一緒に町を進化させていく、進行形の様子を表現した。