2019-09-03

日々の歓びを、すべての人に

  •  client: 株式会社デイ・ディライト
  •  2019年
  •  F30号(910㎜×727㎜)

株式会社デイ・ディライト ビジョン画の紹介です。
スマホアプリの開発や運用コンサルティングを行っている広島市内の会社です。
今回の作品は、藤原社長お一人ではなく、社員の方数名からも時間を作っていただきそれぞれのビジョンを聞かせていただいたため、
より社内で共有しやすいものになりました。

この絵は大きく分けて5つの区画に分けて表現しています。
1 月と太陽 (新しい時代の夜明け)
2 真ん中の地球儀(ミッションの図化)
3 円柱オフィス(理想のオフィス像)
4 空飛ぶデバイス(広島の街と共に進むイメージ)
5 世界遺産 (世界進出のイメージ、経営指針との関連付け)

今回もたくさんの意味付けやストーリーを込めさせていただきました。

関連記事